加藤恵津子 陶展 @黄色い鳥器店 3月2日までです


国立の「黄色い鳥器店」は瀬戸の訓練校のわたしと同期の高橋ちえさんのお店です。

今では雑誌にもよく登場する有名店になり、お店も駅近の広い店舗の2階と3階に移しましたが、たくさんの可愛いものや民芸のものなどがあり、行って楽しいお店、行ったらなにか素敵なものがあるお店であるのは最初から変わりません。

最初は元々クリーニング屋さんだった店を改装してはじめたちいさなお店でした。
駅から15分くらいありましたが、いつも店内に人があふれていて、道路にまで人がいて・・・すごい魅力を放っていました。
いつまでも帰りたくないお店。そんな感じ・・・

それはもうちえさんの飾らない人柄、他の店にはない気取らない品揃えのおかげに他ならないのです。




c0062685_13062295.jpg
c0062685_13051116.jpg
c0062685_13054245.jpg


彼女は訓練校を卒業したあとは東京に出て器の企画販売の会社に就職。
わたしは瀬戸に残り地元の窯元に就職しながら自分の作品を制作・・という風に進路が分かれました。


あれから早いものでもう18年・・・。
こんなふうにまたお互いの仕事を尊重しながら一緒に仕事できる幸せ。

先日同じく同期の川口江里さんの個展に伺って3人でご飯をたべながら、
「私たちしあわせだよね〜」ってしみじみ・・・。
好きな仕事を好きな仲間とできるなんて幸せ以外にありませんよね。




c0062685_13060801.jpg
c0062685_13062532.jpg
c0062685_13060370.jpg
写真は黄色い鳥さんよりお借りしました



[PR]
by tougei-mutsuki | 2014-02-27 13:10 | 作品のこと