2012夏休み@高知

今年も行ってきました。 夫の故郷、高知へ・・・

最近はずっとキャンプ道具を詰め込んだ車で長距離ドライブで帰るのですが、去年は最悪22時間を経験したので、今年はどうかな・・・・とヒヤヒヤものでした。出発は8/12の日曜日。

でもフタを開けてみたら案外スムーズ。余裕で休憩はさみながら10時間くらいで到着しました。
新東名の効果もあるかも!


c0062685_11522045.jpg



いつもジリジリ照りつける太陽に「やっぱり南国土佐の日差しはちがうねー一瞬で焦げる」と感じるのですが、
今年はついてからずっと雨でした。
キャンプの予定の日になっても降ったりやんだり・・・

キャンプは無理かな・・・雨だとテント張れないし乾かせないしね・・・


c0062685_11521651.jpgc0062685_11523859.jpg



でも夫の竹馬の友でいつも一緒にキャンプしている「キャンプのおじさん」でバイク屋のおじさんがあれこれ電話してバンガローを予約してくれました。キャンセルが急にあったとのこと。ラッキーでした。



c0062685_11524357.jpgc0062685_11525037.jpg



四万十川の源流にあるその名も「四万十源流の家」というキャンプ場。
高知市内から高速で1時間半くらいでした。

源流の家はバンガローでキャンプもできますが、旅館にもなっていて、なんとお風呂もある〜♪
これはほんと嬉しいことでした。いつも過酷なキャンプでトイレも虫だらけのボットン式(涙)
水洗のトイレでも延々夜道を歩いて行かなければならない(涙)などはあたりまえ。
お風呂などは夜暗くなってから水浴び(冷)
私も長年文句も言わずつき合ってたけどえらいわ。

我々も年取ったねえ・・バンガロー&お風呂のキャンプなんて!
楽がいちばん!なんて。

20代の頃はテント張って片付けてを繰り返しながら北海道をキャンプで旅した事もありました。楽しかったけど、今は・・もうやだなー(笑)


c0062685_11531469.jpgc0062685_11533100.jpg


四万十川の源流は・・・すごーい湿気でした(笑)

やはり南国土佐。山に登ってもさわやかな高原の風〜というわけにはいかないです。
あちこちからしみ出した水分が流れになって大河へ・・・
そのしみ出す水分が大気中に立ち込めてる感じ。地面は苔に覆われてジクジクしてました。

カエルもたくさんいました。蛇も・・・

c0062685_1153949.jpgc0062685_11533723.jpg


冷たい川に潜って遊ぶ。
いつもは夫たちが魚突きのヤスで突きまくって鮎やあめごを獲ってくれるのですが、(獲ったど〜!的に)
今年はヤスの持ち手のゴムが切れて早々にリタイヤ。ただ水に潜ってあそぶのみ・・・。

1年に1回しかできないので楽しみます。もちろん私も!

息子は浅い流れで魚とり。それで十分ご機嫌です。
[PR]
by tougei-mutsuki | 2012-08-30 12:41 | 暮らしのこと