ひさしぶり生徒さんの作品アップ 酸化焼成

生徒さんの作品のアップ。久々に・・・。
酸化焼成です。



左:クリスマスのツリー。
黒っぽい粘土で作ってチタン結晶釉をかけて。マットなチタン釉でシックな雰囲気になりましたね。
雪の降り積もった静かな森のよう・・・・大人っぽいクリスマスの演出ができそうです。

右:なまこ釉をかけた鉢。
お月さまの形の石膏型をつかって。
ぐらぐらせず安定よく作れていました。なまこ釉がなんとなく北欧の雰囲気です。


c0062685_934038.jpgc0062685_9375134.jpg



ただいま教室で大人気の花型の石膏型で作ったちいさな花小鉢です。
お正月の黒豆をのせたい!とかジャムを入れるのにつかおう!とか人それぞれ・・・。
縁取りしたり、白一色だったり、緑釉や、いらぼ釉や・・・。

c0062685_9371232.jpgc0062685_15222340.jpg




左:2色かけわけは結構むずかしいのですが、上手にできました。
白い生地にあめ釉がとろりと透明感があり可愛いカップです。

右:たたら作りの中皿。
イッチンというスポイトみたいな道具を使って、ゆるく溶いた粘土で模様を描いています。
盛り上がった線の部分が釉薬がすこしかすれて浮かびあがっています。
ちょっとのんびりした感じの草花の模様がとってもキュートですね〜。


c0062685_9411934.jpgc0062685_9385316.jpg


左:あめ釉をかけたスープ皿です。
外側に細いしのぎをいれたのがいい感じになっています。

右:チタン釉をかけたリム小皿と丸皿。
丸皿のほうは印花を押して模様をつけています。とろりと白いチタン釉でうっすら模様がみえて可愛いですね。

c0062685_9422261.jpgc0062685_9444595.jpg



右:分厚く作った板皿。
型紙を押しあてながらふちを持ち上げてリムのようにしています。
エッジに櫛目を入れてポイントに。すごく素敵にできました。

左:リム皿。黒マット釉とルリ釉の2種。
黒マットの方はカジュアルで定番な感じですが、ルリ釉のほうはまたグッとシックな仕上がりです。


c0062685_9415824.jpgc0062685_945015.jpg




手びねりで作って流れるようなラインのしのぎをいれてトルコブルーの釉をかけた花器。
しのぎの部分に鉄を塗りアクセントに。
白い花が似合いそうな花器ですね〜

c0062685_9394019.jpgc0062685_9404987.jpg




体験の方の作品も出来上がりました。湯のみやお皿の他にソープディッシュやはしおきやとりさん?など皆さん自由につくります。


c0062685_9424855.jpg



今年はあと1回酸化焼成します。
還元焼成は来年です〜
[PR]
by tougei-mutsuki | 2012-12-08 16:16 | 睦月の工房風景