<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりの投稿です。
8、9月は11月12月の展示のために、教室をお休みして制作に励んでおりました。


さて教室の生徒さんの作品です。

O作ちゃんの作品
ちいさな石膏型をつかって作った小皿。
そこにガラスの破片を置いて溶かして装飾にしています。
ガラスはブルーと緑の2色を。1色だと単調になるので2色まぜると綺麗だと思います。

何をのせようか・・とりあえず醤油じゃないね(笑)とみんなで話しました。

四角い小皿は、真ん中にマスキングテープを貼ってラインを入れて釉薬を抜いています。
和菓子などが似合いそうな上品な雰囲気です。
c0062685_21281975.jpg
c0062685_21284475.jpg





N田さんの作品。
オイルランプだそうです。菜種油をいれてロープ?をいれて火を灯す。そんなオイルランプだそうです。
ろくろで作ってきゅっと絞って口をすぼめています。



c0062685_21252637.jpg





おなじくN田さんの作品。
機織りを本格的にやっている彼は、粘土も織ってみようとこんな風に・・。

こういった凝った雰囲気の器は、ツヤツヤの釉薬を掛けるとちょっとギラギラと派手になりすぎるので、艶をおさえた釉薬でカサっと仕上げました。トルコ釉薬でなんとなくエキゾチック?に。

c0062685_21262837.jpg




K池さんの作品。
ルーシー・リーを意識して高台をたかくちいさく。
造形的にはもっと高台を高くしてもよかったかもとも思いますが、
普段には使いやすいくらいでちょうどいいかな。

素地が生のうちに線を施してから素焼きし、ベンガラで汚して線を着色しています。
薄い釉薬をかけて。なかなか素敵にできました。

c0062685_21234151.jpg
c0062685_21235224.jpg


M高さんの小鉢3種。
手びねりでつくった小鉢。こちらもルーシー・リーをめざして高台を高くしてスタイリッシュに。

真ん中の作品は、マスキングテープを格子状に貼って色をつけています。
おもしろい雰囲気にできました。


c0062685_21241333.jpg





S本さんの作品。
四角いプレートとフリーカップ。
両方ともマスキングテープで釉抜きしています。

釉はかっちりとした白マットで、線の美しさを狙いました。

c0062685_21095060.jpg




S田さんの作品。
板作りでつくったドラ鉢。

丸く切った底にベルト状の板をのせてくっつける方法で作っています。
黒っぽい粘土にトルコ釉をかけたので、発色がおさえられて渋い雰囲気。
まるで銅のような感じさえします。
とっても素敵です。

c0062685_21112042.jpg






N田さんの作品
沖縄の植物ゆうな の灰を吹き付けて釉薬と焼成しました。
灰に陶芸用の化学糊CMCをまぜて溶き、吹き付けました。

クリーム色のやさしい色合いです。
プレートはパン屋チーズなどが似合いそうな雰囲気にできました。

c0062685_21270338.jpg

J川さんのリムプレート
石膏型で形を作り、素焼き後リムの部分にマスキングテープでお花の形に釉抜きしました。
テープで抜いた生地にベンガラで着色。

ワンポイントが華やかさを添えた女性らしい作品です。


c0062685_21190493.jpg



N底さんの作品。
しのぎを入れた花器と、絵付けした掛け花入れです。

両方とも還元焼成しています。
しのぎの花器はうのふ釉ですが還元の味わいがでています。
絵付けの掛け花はわら白釉で、お茶につけると貫入に茶渋が入って
骨董品のような味わいになります。

c0062685_21231821.jpg


K口さんのプレートとちいさなボール。

プレートもミニボールも石膏型でつくった板作りです。
釉は両方ともチタン釉。

とても使いやすいサイズで、作り足したということです。



c0062685_21271997.jpg



N底さんのお抹茶碗
しのぎを入れて、高台は小さくしたモダンな雰囲気の抹茶碗です。
溶けて流れる釉薬が底にたまっていい感じです。

c0062685_21225805.jpg




J川さんの作品。
リムの形を曲線で切り取り、ベンガラを塗り無釉の焼締め。
釉薬は中の楕円の部分だけにしました。
ちょっとカサっとした雰囲気で味わいがでました。

c0062685_21152340.jpg



K野さんの作品。
黒いのは耐火土で作ったグラタン皿。
手前のトルコ釉はリムのプレートです。

それぞれしのぎをいれています。
しのぎはけっこう大変ですが、ぐっと完成度が高くなる技法で、
間違いなくやった甲斐がある技法です。

しのぎに釉薬がたまって綺麗ですね。

c0062685_21205433.jpg




同じくK野さんのしのぎプレート。
わら白釉でとろりと。
こちらはおなじしのぎでも斜めにいれていますので、よりエレガントな雰囲気になりました。
素敵にできましたね。

c0062685_21215737.jpg

[PR]